読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!記事下に人気記事10選ありますので是非どうぞ(*´ω`*)




雨の日で家から出たくない気持ちを解析、いろいろな角度から考察してみた

読者募集中です!→

 

タイトルは長々としているがつまり雨だから家から出たくないからダダをこねる日記である

 

雨だから外に出たくないというのは考えとしては間違っていない、外に出れば雨に濡れるし風邪を引くリスクも高まるしなにより水たまりにハマると冷たい

 

しかし問題の本質はそこではないと考えた

 

雨だから外に出たくないのか

雨だからという理由で外に出たくないという事を正当化しているのか

 

このどちらなのかが重大な問題ではなかろうか

 

自分は100%自信を持って後者と言い切れる

そもそも家から出るのが億劫なのだ

 

ここで100人(実質1人)にインタビューしてみた

 

自分「今日は雨ですね」

相手「寒い」

自分「家から出たくなくない?」

相手「わかるけど出なきゃね」

自分「そうだね」

 

おわかりいただけただろうか

世の中には晴れだろうが雨だろうがミサイル発射されようが出勤通学諸々で外に出なければならない理由がある

 

雨だから は外に出なくていい理由にはならないのだ

しかし自分は外に出たくはない

 

もっと誰しもが納得のいく理由を考えた

「雨の日は外に出ると洋服が臭くなるし、髪の毛が湿気でクルクルする」

 

LINEで友人に提案したら車で行けよと秒で返ってきた、現実は無情である

 

話は逸れるが世の中には雨だと休みになる職業も存在する、建設等の現場作業員だ

 

ここでイレギュラーな事態の発生に気づく

ゲリラ豪雨がきたらどうするか

 

現場作業員は急な撤退は難しい、少なくとも確実に空の涙を浴びることになるだろう

 

これでは本末転倒だ(そもそも家から出てる時点で)

 

さて本題に戻ろう

 

雨の日に外に出たくないのは大体理由が分かってきた

しかし本当にこれだけだろうか、昔の人達も雨が嫌だったのだろうか

 

タイムスリップして確かめてきた

 

自分「やあ昔の人類」

昔「どうしたんだ未来のオタク」

オタク「雨、嫌かい?」

昔「嫌じゃないね、作物が育つ」

オタク「そうか、確かにそうだね」

昔「それじゃあ」

オタク「うん」

 

だそうだ。もちろん自演である

雨にはこういったメリットがある

 

だからといって「よっしゃ!外に出よう!」とはならないのだけど  

 

さてそろそろ家を出なければならない

何のまとまりもない文章だったが今回のまとめをしよう

 

雨だから外に出たくないという気持ちは根本的に雨はそんなに大きく関係していないことがわかった

 

外に出たくない+雨 

つまり外に出たくないを5 雨を3とすると 

5+3=8

 

このように家から出たくない気持ちが増幅するのだ(謎理論)


そしてなにより 雨だから外に出ない は社会に通用しないことというのがわかった

 

雨を理由に外に出たくないのはただの甘えなのだ

雨は養分だ、全部吸収してやる!くらいの気持ちでいこう

 

以上が今回の駄々こねである

大事な朝の時間が1000字の文句に消えていって若干後悔している

 

今日も寒いし季節の変わり目なため風邪には気をつけよう

頑張れ日本!