読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!記事下に人気記事10選ありますので是非どうぞ(*´ω`*)




YouTubeで稼ぐ人が話題なのでメリットデメリットをまとめてみた【 キッズユーチューバーについても 】

読者募集中です!→

 

今更な感じはありますがYouTubeで生活する、というのが実際に出来るくらいユーチューバーというものは有名になりました

 

 

あの日本のトップユーチューバーと言われるHIKAKINさんの年収は億を余裕で超えるとも言われ、知名度さえ高まれば一攫千金も夢ではない仕事に

 

そんなユーチューバーについて考えてみました

 

・メリットについて

1. 誰にでもオリジナル番組を作れる

2. 少なくない収益が発生する

3. 動画編集能力や話術等、他でもつかえる能力を付けられる

4. 自分の才能を自由に表現できる

5. ひょっとしたらテレビタレント並に有名になれるかもしれない

 

・デメリットについて

1.  個人情報を気を付けないとイタズラをされる可能性が高い

2. PCや録画の機材等ある程度の出費がかさむ

3. 批判や暴言がストレートにくるためある程度覚悟しておかないと傷付いてしまう

4. 少なくとも普段の生活に影響する

5. 現在は動画が溢れているためよほどの根気がないと暇つぶしでおわってしまう

 

ここから1つ1つ解説していきます

 

最初にメリット編

1.誰にでもオリジナル番組を作れる

 

テレビ番組をみて、おれならこうするのに私なら企画はこうするなとかそういう思いが実現します

 

顔を出してオリジナルのバラエティ企画するも良し!顔は出さずにオリジナルの音楽放送をするも良し!

何でもできるという可能性の溢れている所が大きなメリットですね

 

2.少なくない収益が発生する

 

1再生0.01円〜0.5円等色々な話を目にしましたが0.1円位が基本でしょうか

 

10万再生で1万円、この数字はかなり難しい所だと思いますがコンスタントにそんな動画を作れればかなりの収益になりますね

 

HIKAKINさんなど有名所では1000万をゆうに超えていますよね、あそこまでいくと再生回数だけでなく別件の報酬で動画作成依頼も来るだろうし、やはり夢がありますね

 

3.他でも使える能力が付けられる

 

動画編集の能力は今の時代かなり重要ですよね

企業のPVなど、その能力を求められることが多いです

 

番組の種類によっては企画力、話術、音楽編集等様々な能力を付けることが可能です

もちろん、努力は必要ですが

 

4.自分の才能を自由に表現できる

 

1と少しかぶる部分がありますがアーティスト等、知名度がある程度必要な職業には最適だと思いました

 

0の状態でも動画を出せばある程度再生はされるだろうし宣伝になります

アーティストに限らずとも自分はこんな才能があるんだぜ!と動画を投稿することでコメントが付いたりして、楽しいかもしれません

 

批判には注意ですけどね

 

5.有名になれるかもしれない

 

よくあるテレビタレントが道端で声かけられるとか、そんな事が一般人でも出来てしまうかも知れないという話です

 

憧れている人は多いはずですよねそういうの

顔出しが必須になりますが有名になってしまえば逆に顔出しが楽しくなるかもしれませんね

 

デメリット編

1.  個人情報を気を付けないとイタズラをされる可能性が高い

 

これは深刻な問題ですね

過去にも家の近くの風景などから住所が特定されてしまったことでピザを送り付けられて莫大な額を請求される等、イタズラが多発しています

 

動画を出す際はどこまで公開するのかというところを編集でしっかりと確認する必要がありますね

 

2. PCや録画の機材等ある程度の出費がかさむ

 

これはお金の問題ですがある程度余裕のある方でも良いものを良いものをと選んでいくと結構な出費になってしまいます

 

調べてみましたがここらへんのお手軽な機材を揃えていけば最低限お小遣い分くらいで始められそうです


LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

 

しかし高額なもののほうが質は良いので自分の本気度と相談して身の丈にあったものを購入するしかないですね

 

3. 批判や暴言がストレートにくるためある程度覚悟しておかないと傷付いてしまう

 

ここが地味に辛いところです

ネットの世界は優しくないのでこんなこと普通いうか?っていう言葉も投げられます

 

それを全て間に受けないことが大事ですね

コメント自体禁止にするのも手ですね

 

もちろん、親身にアドバイスをくれる人もいますからコメント自体を絶対禁止にしておけとはいえませんが

 

4. 少なくとも普段の生活に影響する

 

顔や個人情報を一切出さないのならこのデメリットは無くなりますね、時間がとられるくらいでしょう

 

しかし顔を出すとなるとやはりなんらかの影響は出てきます、例として恋人にユーチューバーなのがバレて別れたカップルがいたそう

 

恋人に限らずともネットに個人を晒すということは日常生活が良くも悪くも変わる可能性があるということを念頭に置いておくと良いです

 

5. 現在は動画が溢れているためよほどの根気がないと暇つぶしでおわってしまう

 

これは正直デメリットとはまた違った話かも知れませんが今のYouTubeで生き残るのは至難の技です

 

本当に面白い動画やためになる動画等しか生き残れません、思った以上にネットも厳しいのです

 

趣味でやるならなにも問題ありませんが、稼いでやるという意志があるなら本気出してやらないと再生回数は2桁もいきません

 

ここに関してはそれでもやるって人にはがんばってくださいとしかいいようがないですね!

 

 

以上がメリットデメリットになります

いかがでしたでしょうか?

YouTube、案外やってみてもいいじゃん!とやっぱりやらないほうが良さそうの半々くらいに意見は割れると思います笑

 

自分の意見としては「新しい収入口の作り方」と「新しい自己表現の方法」の2点がやはり大きいと思っていて推進派ですね

 

ある程度ネットリテラシーは求められますが、それさえ気をつければ結構楽しいものだと思います

 

最後に、キッズユーチューバーについて

HIKAKINさんの影響(?)でHIKAKINキッズという子供のユーチューバーが流行っているのはご存知でしょうか

 

具体的にいうと小学生くらいの子供が顔だし実名で動画を配信しているのです

 

やはり親心としてはやめて欲しいという人が多いと思います

でも1つの可能性、時代が新しくなってネット社会になったことで増えた新たな道を無闇に閉ざすというのもそれはそれでダメな気もします

 

しかし子供に十分なネットリテラシーを求めるのは無理な話です

ありきたりな答えですが親子で十分話し合って一緒に動画を作ってみてもいいかもしれませんね

 

顔を出すか等はその家庭でしっかりとルールを決めて

ユーチューバーは悪い面だけがピックアップされがちですがそれ以上に得られるものもあると考えています

 

まとめ

・YouTubeは新時代のネットビジネスといえる

・仕事だけでなく自分の才能を表現できる場でもある

・ネットリテラシーが必要だが、それさえあれば最低限リスクは抑えられる

 

・子供がやる時は十分親子で話し合ってね、親もある程度の理解は必要かも

 

と言ったところでしょうか!

自分はまだ未経験なのでそのうち動画編集の勉強も兼ねて作ってみる予定です、その時にまた記事を書こうと思います

 

長くなりましたが閲覧ありがとうございました!