読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!記事下に人気記事10選ありますので是非どうぞ(*´ω`*)




アクセスと収益と記事数の関係。アクセス増やすのって大事?サイトのPVと収入は比例する?

読者募集中です!→

f:id:kbr-ss944:20170514225033j:plain

 

なんだかんだでこのブログも創設から1年が経ちました。

節目ということで、今回はアクセスは収益にどのくらい関係があるのかについて書きたいと思います。

 

アクセスと収益の関係

ブロガー御用達のグーグルアドセンスやネンド等のクリック型の広告はもちろん、アクセスが増えれば比例して収益は増えます。これは周知の事実ですね。

では他の広告ではどうなのか

 

一言でいうと重要ではありますが、収益の額はサイト全体のアクセスに比例して増えるとは言い難いです。 

アフィ記事しか書いてないようなブログならば比例して増えていくと思いますが、何かしらのコンテンツのあるブロガーや雑記系のブロガーならばやっぱ書きたいことを書きたくなりますよね。

そういったところで、アドセンス以外の方法でアクセスのかさましによって得られる収益は少ないかなと思います。

本気で儲けたいのならアフィリエイト記事を本気でオススメ出来るものに限定した上で、何度も推敲し自信を持って作り上げた記事を送り出すこと。これが最重要です。数なんて二の次でも全く問題はありません。

アフィリエイトの広告選定も重要で変なところに登録するのもNGですね。

広告については以下をご覧ください。

 

money-pan.hatenadiary.com

 

 

逆に、とにかくアクセス集めるならニュース系など話題性が大事だとおもっています。

そういうところからアクセスを集めていけば月〜万はすぐ達成できます。が、そこに収益がついてはきません。

 

言ってしまえば月1万pvのアフィリエイターと月10万pvの雑記系ブロガーならば前者の方がほとんどの場合で収益は上になるでしょう。収益を重視するなら記事を量産する前に1記事の質を高めるということが大事になるのです。

他のサイト記事でもリライトの重要性はこれでもかと言われていますがまさにその通り。

 

逆に収益は二の次でいいからアクセスが欲しいという場合はひたすら記事を量産するのが早いです。ひたすらニュース系とか話題のキーワードを含めた記事を書けばあっという間にアクセスは増えます。

しかしブログでそれをやっても面白くないですよね。なので何かしらの核となるコンテンツは持っておくというのが大事になると考えています。

 

どうしてもコンテンツが思いつかない場合は雑記系がオススメです。

アクセス記事、アフィ記事、趣味記事 この3種の記事が混ざれるブログが雑記系なので雑記系ブロガーの方はどれかに固執せずとも気楽にやれるメリットがあります。

関係性を理解した上での雑記系ブロガーは強いと思っています。話題性のある記事でアクセスを集めて、興味の惹かれる記事を量産。そしてクオリティの高い消費者が得をするアフィ記事。 これが理想ですね。

 

こんな感じでまとめると、アクセスや記事数も大事だけど記事1本のクオリティは下げない方がいい!という話でした。

 

この1年間でこんな感じの関係性があるというのを導き出したので記事でシェアしてみました。

参考になったら嬉しいです。

 

閲覧ありがとうございました! 

 

オススメリンク

 

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com