読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!記事下に人気記事10選ありますので是非どうぞ(*´ω`*)




将来の事を考える。今考えなくてはいけないのは目先の現実なのか未来なのか

読者募集中です!→

f:id:kbr-ss944:20170304125158j:plain

新年度になるといつも思うのが、自分は今のままでいいのか?
今はやりたいことを我慢して、将来不自由なく暮らせるために頑張っている人が多数だと思う。自分もその1人。

進学、就職、転職、どれも今楽をするか、将来楽をするかで選択肢が大幅に変わってくる。
例えば、進学で苦労した人は就職で多少なりとも楽ができる。
就職してしっかりと働いた人は結婚、貯金、年金生活と将来に向けて安定した人生運びができる。

このようにやはり人間は「将来」楽をするため今を頑張る。
少なくとも中学まで義務教育、就職をしない生き方はほぼないという中で若いうちに自由に生きるべきとは言えないが...。

とまあ、今回言いたいことは将来のためだけに頑張りすぎるのはどうなのかなということ。
例えば、新卒の学生が就職するか、やりたいことがあって独立するかの二択があった時99%は前者を選ぶ。
今やりたいこと と 将来の安定 なら将来の安定が大事なのだ。現代では新卒のカードが非常に強い。その期を逃しての独立はほとんど有り得ない選択肢となっている。

それに周りからみたら大卒、就職、定年退職が当たり前の既定路線になっているように感じる。
というのも、仕事の幅が広がり最近よく見るようになった新卒フリーランス達のブログをたまに見るが、少なからず批判のコメントは付いている。
勇気を出して路線を外れた人達は周りから見れば頭の悪い選択をした人ということになる。

全部が全部そうだろうか?
今やりたいことを必死でやっている人は、独立しても成功する可能性は高いように感じる。
それが、就職にしろ転職にしろ将来のための1手ではなく、やりたいことを一途に続けることの方が現実的には価値があるのではないかと思う。

少し偉そうに書いたが結局のところ、今やりたいことのやれない人生程面白くないものはないということ。
若い時の1年と年をとってからの1年は同じ価値だとは思わないし、やはり若いうちにやりたいことは全部やった方がいいんじゃないかなと思う。年をとるとしっかりと生きてきた人ならやれることの選択肢は増えるが、若いうちにしか出来ない事という選択肢は消える。

将来のことを考えるのは大事、もちろん大事だが少しは今やりたいことをやってみようとおもったため記事にしてみた。
閲覧ありがとうございました。

オススメリンク
money-pan.hatenadiary.com
money-pan.hatenadiary.com
money-pan.hatenadiary.com