MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!感想やお問い合わせはコメント欄もしくは記事下のリンクからTwitterにお願いします(*´ω`*)




副業・兼業始めるならやっぱりネットから始めるのがいいんだなっていう話

読者募集中です!→

f:id:kbr-ss944:20160518121114j:plain

 

副業や兼業は最近まで禁止が当たり前だったみたいですが、どんどんと自由化へ向かって進んでいます。そんな中で副業とか兼業とかしたことないよって人はいざ自由になったらどういうことをするのが良いのか、というのを検討してみました。

 ちなみに、今の時点で兼業や副業に関する統計はこんな感じみたいです。

zasshi.news.yahoo.co.jp

副業や兼業をしたいと思っている人は約70%なのに対して副業をした事がないという人は85%

まだまだそういったことに対して自由という概念はないのが現実のようです。

 

そしてもうひとつ気になるのが

副業、兼業している人達に人気なのがアフィリエイターを始めとしたネット事業。

上の記事のランキングではライターやデザイナーあたりもネット副業ですよね、多分

副業、兼業している半数近くの人達がネットで事業をしているということになります。

 

なぜめんどくさいしイマイチよく分からないのにネット事業が人気なのか、いくつかのポイントにわけで考えてみました。

 

収入

アルバイトにしても物売りにしてもやはりやればやっただけしか稼げませんが、ネットなら元手がほとんどかからない上、うまくやれば収益が継続的に得られることになります。そこがおおきいポイントかなと。

さらに不特定多数を相手に事業が出来るため夢がありますね。

 

労力

実際に働いてお金を稼ぐ!となるとやはり仕事に影響がでてきますよね。

となると時間に制約がなくわりと自由にやれるネットはいいんじゃないかなと。生活リズムさえしっかりしていれば実害はほとんどないですから。

 

時間

これは少し実働の方がぶがあって、やはり手っ取り早く稼ぐにはアルバイトなり物を売るなりして人から直接お金を貰う仕事をするのがいちばんです。

しかしネットの収益はいわば二次関数、かけた時間が多ければ多いほどだんだんと収益は増えていきます。なので長いスパンでみればネットの収益の方が大きくなることが予想されますが、準備の段階でかなり時間がかかってしまうこと。自由に出来るとはいえある程度の無賃レベルの作業が必要なため、根気がないと諦めてしまいやすいのがポイントであると思います。

 

まとめ

スグにお金を稼ぎたいなら実際に外にでてお金を貰える副業をする。

長期的に見て根気強く収入を増やしていきたいならネット事業をする。

こういうことになるのかなとおもいます。

 

しかし実際の仕事に影響を及ぼしにくく、収益性も高いネット事業のほうが副業には向いているという結論に至りました。

もちろん、本気になりすぎて寝不足になったり勉強もなしにひたすら無駄なことを繰り返していてはどうしようもないのでそこらへんは自分と相談が必要になってくるとは思いますが。

 

こんな感じで何となく考えたことを記事にしてみました。

閲覧ありがとうございました!

 

当サイトのオススメリンク

 

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com