MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!感想やお問い合わせはコメント欄もしくは記事下のリンクからTwitterにお願いします(*´ω`*)




ブログを書籍化する方法。出版までの道のりとアクセス数の関係

読者募集中です!→

f:id:kbr-ss944:20170612200311j:plain

ブログのをしていて、書くことが好きならやはり一度は書籍出版してみたいと思いますよね。
現在は紙媒体だけでなく、電子書籍化という方法もあり、出版までの道のりは近くなりました。
しかし、それでも書籍化というのは簡単ではありません。
今回はブログを書籍化するために、どんな方法があるのか、どういう事が必要なのかというのをまとめていきます。

ブログを書籍化するための方法

書籍化するためにはやはり、出版社からオファーを受けるというのが一般的ですね。
オファーを受けるためには最低限のアクセスとコンテンツの面白さが必要になります。

出版社からオファーがきやすいとされる目安のアクセスは月30万pv以上で、月100万pvを超えると結構話がくるようです。
コンテンツの面白さに関して、「人とは違う味のある文章をかける」というのももちろん重要だと思いますが、「誰もしないような経験」を書いているブログ等もすごく良いのではないかと思います。

あくまでPVは目安なので、興味を惹かれるコンテンツが作れれば少ないPVでも目をつけられてオファーがくるかもしれません。

ブログ自体をオファー待ちで書籍化するというのはやはりコンテンツが重要で、なかなか難しい。。。
そういった人は自費出版かコンテストにエントリーするかという選択肢がありますが、敷居が高いですよね。

そんな時にオススメなのがアルファポリスというサイト。
アルファポリス

このサイトはブログを登録し、一定のアクセスを集めると書籍化の検討をしてくれるというサイトです。
サイトから1500/日アクセス(大体)があると出版申請ができるみたいですが、審査は緩くないようです。

なので、書籍化に夢があるけどまだ自信はないという方はこのサイトで試してみるといいかもしれません。
自分は登録して実際に記事更新をしてみましたが、出版申請まで至っていないのでする機会があれば更新したいと思います。

アルファポリスの他の機能ついて説明すると
ブログを登録するだけでアルファポリス内の更新に表示されて記事更新で10pv程度のアクセスが貰える。
登録したブログのサイトからのアクセス等の評価から貰えたポイントは換金する事ができる(100pvで1円以下とかそういうレベルなので期待はできない)

と言った感じでサイト自体も面白いので興味があれば試してみてください。


書籍化について話をしてきましたが、書籍化出来たとしても影響力や圧倒的な面白さが無ければ売れずに終わって悲しくなります。
紙媒体から電子書籍へと敷居が下がったことでライバルが増えた分チャンスも増えました。
なので、書籍化をゴールと考えず、日々良い文章と面白いコンテンツを追い求め続けることが大事かなと思いました。

こんな感じでおしまいです。
閲覧ありがとうございました!

オススメリンク
money-pan.hatenadiary.com
money-pan.hatenadiary.com
money-pan.hatenadiary.com