読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!記事下に人気記事10選ありますので是非どうぞ(*´ω`*)




Google AdSenseの記事中広告、nend併用時のクリック単価の変化

読者募集中です!→

 

こんにちは

広告についての話です

 

GoogleAdSenseはアフィリエイトしている!という人で提携していない人はほぼいないくらい有名なところですよね

 

しかし有名な割にはクリック単価や広告表示のメカニズム等分からないことがたくさんあるのもまた事実です

 

そして今回記事で触れていくのは

「記事中に広告を入れるのはどうなのか?」

「nendとアドセンスを併用すると?」

「オーバーレイ広告で単価は下がるのか?」

 

この3点

 

記事中に広告を入れるのはどうなのか?

まずなによりクリック率は低い

そして閲覧側に立ってみても邪魔なことこの上ないですね

 

記事中の広告も関連したものが出てくるため嫌ではないという意見もありましたが少数派なことは間違いありません

 

具体的な数値を出すとクリック率は記事下広告の10分の1以下です

0.1%のクリックもありませんでした

 

単価についても1桁が多く、アドセンス自体が記事中広告を嫌っているのでは?という疑惑も浮上しています(個人的に)

 

うまくやればもしかすると今以上には収益があがる可能性はありますが自分はなによりブログを読んで欲しいというのが一番強いため外しました

 

個人的にはオススメしません

流行りみたいな感じしますけどね

 

nendとアドセンスの併用は?

アドセンスの規約的にはセーフです

しかしnendは1クリック9円固定なのでむりに入れる必要はないでしょう

 

PC表示の時に寂しい部分に組み込むとレイアウト的にも綺麗になるのでそれがオススメですね

 

単価についても1つ増えただけでは特に変化はありませんでしたがあまり多く入れるのは好ましくなさそうです

 

最大でも5つ以内には収めておきたいところですね

 

オーバーレイ広告とアドセンス単価

オーバーレイ広告とは、スマホ限定の追尾広告です

一番邪魔な広告と言って過言ではないでしょう

 

そしてオーバーレイ広告とアドセンスを併用するとアドセンスの単価が目に見えて減りました

 

実際色々な要素が絡むためオーバーレイ広告が全ての原因とは言い難いですが少なくともオーバーレイ広告を貼った期間は1クリックあたり1桁周辺の収益が多かったです

 

これは一般的に見ても邪魔以外の何者でもないので自分はオススメしません、どうしても付けたい!って人を無理矢理止めろとも言えませんけどね

 

※追記ですがnend自体のクリック率があまりにも悪かったため調査した結果一部端末やTwitterからの遷移時などに広告表示がなくなる、広告が正常に開かないということがあるみたいです

 

問い合わせをしてみましたが広告主と個人の端末の問題のため対策は出来ないそう、同じ悩みを持ってここに来た方は参考にしてください

 

まとめ

自分の意見としてはなるべく併用はしない方がいい、という結論に至りました

増やせば収益がそれだけ増えるというのはちがうと思いますし、無理に入れる必要はないということです

 

そうなると単価の面ではまだ不明な所が多いですがアドセンスがやはり強いのでアドセンスオンリーになるかなと

 

もちろんnendで稼いでいる人も沢山いるとおもいます

 

なので最終的にはアドセンスを使うならアドセンス、nendを使うならnendと、決めた方が収益管理も楽だし何より広告主からのマイナス評価には繋がらないとおもいました

 

以上が今回のまとめ

実験期間が短いため今後追記することがあるかもしれません

この件に関して情報共有できる方はTwitterまでコメントいただけると嬉しいです

 

それではおしまい!

閲覧ありがとうございました!

 

関連記事

アクセスとバズるジャンルの関係

無料で稼げるサイトまとめ

2016年3月分アフィリエイト収益公開