MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!感想やお問い合わせはコメント欄もしくは記事下のリンクからTwitterにお願いします(*´ω`*)




就活生必見!自己分析と自分にあった企業選びをする簡単な方法

読者募集中です!→

f:id:kbr-ss944:20170303191328j:plain

 

就活氷河期と言われる時代は終わりに向かっていて、2016.2017年は企業側も人員確保に必死という話題をよく見かけるようになりました。

 そんな売り手市場と言える今、就活生には数打って就職を決めるのではなくいかに「自分に合った」会社を見つけるかという所が大事になってきます。

就活生が何をすべきなのか。エントリーシート転作、自己PR、面接練習、spi勉強...

やるべきことはたくさんあるように思えますが、1番大事なのは「自己分析」です。

 

自己分析の方法

よく言われるのが強み、弱み、性格等ですが、1番最初に考えるべきは「自分が何をしたいのか」です。やはりそこを忘れてはいけません。

しかし、いきなり何をしたいか?と聞かれて答えられる人は多くはないと思います。

自分もやりたいことってなんだろうと考える時間が非常に長かったです。

そういう人達のためにまず、自分はどういう特性があるのか、どういう仕事に向いているかを分析できるサイトがあります。

link-a.net

こちらのサイトは無料登録で自己分析、仕事との相性、企業との相性、友達との相性等など色々な分析が可能です。

こういったサイトに1つは登録して1度どんな仕事に相性が良いのか分析してみるのが近道です。そういった自己分析をすることで仕事への視野も広がっていきます。

 

自分に合った企業とは

就活生はよく「給与」「残業」「福利厚生」で選んでいるのを見ますが、それだけで選ぶのは早すぎるかなと。

新卒の3年以内の退職率はまだまだ非常に高いです。その中で大きな理由の一つにやりたくない仕事をしているということがあげられます。

やはり事業に関係の無い「給与」等だけで決めていてはお先は長くないのかなあと。

いかに自分がやりたいことを出来て、やりがいを見いだせる仕事ができるか?ここが1番大切なポイントかと思います。

そのためにはひたすら行動を起こすべきかなと。合同説明会なども大事ですがどんな仕事があるのか、どんなことをしているのか事前に会社へ直接行くインターンシップ等は非常に重要と言えますね。

 

ちなみに企業と繋がれる就活サイトはこちらを登録するのがオススメです

 

money-pan.hatenadiary.com

 

 

ちなみに、最近はブラック企業リストが公開されていたりするので、本当にダメな所は絶対避けていかなければなりません...

money-pan.hatenadiary.com

 

こんな感じでおしまいです

もちろん給与や残業率なども大事な指標ですが、自分の気持ちを大切に就活をして欲しいということで記事にしました。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

オススメリンク

 

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com