MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!感想やお問い合わせはコメント欄もしくは記事下のリンクからTwitterにお願いします(*´ω`*)




タバコ規制が進む中、飲み放題禁止等のアルコール規制の可能性がある模様

読者募集中です!→

f:id:kbr-ss944:20170417205447j:plain

 

日本の1つの文化とも言える「飲み会」に規制がかかるかもしれない。

 ギャンブル、タバコと規制が続く中でついに酒にまで規制の手が伸びてきた。

現在国が進めているアルコール規制で「飲食店での飲み放題の禁止」「酒の安売りの禁止」「酒類広告の規制」があげられているらしい。

 

規制の理由はやはり「健康のため」という名目となっている。

上記であげた規制以外から話をすると、タバコ規制の時と同じように酒税は段階的に上がっていくことはほぼ確定していて「貧乏人は酒を飲めなくする」というフィルターがかかっていくことが予期できる。

税金を上げることで確実に国民が摂取するアルコールは全体的に少なくなるというのはなんとなく想像がつくし、金持ちがより税金を落とすという一見メリットだらけの案だ。

しかし、お酒が大好きな人からすると純粋に娯楽にかけるコストが上がるというだけで生きにくくなるだけの政策とも言える。

いわばストレスの発散場所の一つである飲酒。特に日本ではギャンブル、タバコよりも遥かに浸透している娯楽に「お金」で規制をかける。。。結局世の中金と言わざるをえない。

 

そして今回の規制の件で一番話題になっている「飲食店での飲み放題禁止」

パワプロくんのサクセスを代打でしかプレイさせないような仕打ちではないか。

 

現在の日本で飲み放題のオーダーをしない飲み会は少数派だろう。

自分はお酒が全く飲めないので正直関係ない話であるのだが、飲み放題にすると安い。非常に安い。そのため、いくら飲んでも変わらないんだから飲めるだけ飲もうだとか、無茶をする輩は出てくる。

そういった輩に対してストップをかけてアルコール中毒を防止する、ということを考えれば合理的な話だ。アルコール中毒でなくとも周囲に迷惑がかかる酔っ払いは少なからず減るだろう。

 

しかし結局な所、飲み放題を禁止する事は「安い酒を飲めなくすること」に尽きる。

勝手な解釈だが、安い酒飲まないでもっと税金払えよと言われているように感じてしまう。

本当にお酒が好きな人なら飲み放題が無くても遠慮無く飲むだろうし。。。

 

アルコールの過剰摂取が有害というのは誰しもわかっていることであるし、その上で飲んでしまうならその一部の人を止める方法は無いという気もする。

本当に純粋にお酒が好きでルールや、マナーを守れる人だらけなら規制なんて必要無いところだが、なかなか難しい。

 

総括として、飲み放題禁止にすることや酒税を上げることで社会にとってたくさんのメリットはあるだろうが、少なくとも人々の生活コストが上がることは間違いない。

規制自体にはある程度理解できる部分もあるが、何でもかんでもとりあえずお金で規制して人々の楽しみを奪うというのは良いことではないと言いたい。

 

こんな感じでおしまい。

閲覧ありがとうございました。

 

オススメリンク

 

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com

money-pan.hatenadiary.com