MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!感想やお問い合わせはコメント欄もしくは記事下のリンクからTwitterにお願いします(*´ω`*)




電気、ガス、水道等公共料金の支払い滞納するとどのくらいで止まるの?

読者募集中です!→

 

公共料金はなかなか止まらない

そう聞いたことがある人、実感した人いるとおもいます

 

最初に言いますがちゃんと払いましょう、ほんとに(大変なことになります)

 

では緊急事態で払えない時を想定して

どのくらいの、期間で止まるのか解説していきます

 

電気

東京電気等一番多い停止日を例にすると

大体期日の次の次の月のはじめにとまります

(4/25が期日なら6月の頭)

 

ちなみに2回程催促状がきます

無くした場合も、支払い用紙が送られてきますので安心してください

※期日を越えた支払いはコンビニで支払いましょう

 

延納は取り合ってもらえません

 

どうしても払えない場合は止まった後に小さいランプのようなものを貸し出してもらえるとか。。。

 

ガス

ここでも東京ガス等の一番多い停止日を例に

期日の次の月の末に止まります

 

電気よりやや止まるのが早いです、民間のガス会社だとそれよりも長いようですが過ぎたとしても1ヶ月以内に払いましょう

 

ガスは無くても不便なだけで生活は出来ますが風呂、コンロ、暖房などすこし耐えきれないレベルになるので気をつけてください

 

延納はもちろん取り合ってもらえません

 

水道

基本的にどこも猶予が長めみたいです

2ヶ月が多かったので目安にしてください

 

期日を過ぎるとすごい勢いで止めに来るみたいです、当たり前ですけどね

しかし必須ライフラインなこともあり多少の延納なら認めてくれる場合があるみたい

 

誓約書等を書かねばならないらしいですが

自分はないですが水道止まるって結構地獄な気がしますね。。。

 

まとめ

期日に間に合わなかったとしてもどうにかして1ヵ月以内には払いましょう

ちなみにこの記事をみて止まらないからと、余裕こいて不覚に止められたとしても文句は受け付けられません

 

あと延納をすると次回の支払いの時に延納分の利率が加算されるみたいなので気をつけてください

 

有名所だとほとんどつくみたいです、地方ならそういうのがないところもあるらしいですが

 

最終手段になりますがどうしてもだめだーって時には諦めて野生にかえるしかないですね

 

それでは貧乏臭い話になってしまいましたが今回はこのあたりでおわり!

閲覧ありがとうございました!