読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!記事下に人気記事10選ありますので是非どうぞ(*´ω`*)




Google検索の仕組み&上位表示に必要な条件まとめ【SEO対策/アクセスアップ】

読者募集中です!→

 

ネットで自サイト運用て収入を得よう!

となるとほぼ最重要と言っても過言ではないアクセス数問題

 

その中でGoogle等サーチエンジンの上位表示は必須といえる

 

しかし長い間その検索結果の表示順位に何が関係しているのかは謎のままだった

訪問者数や被リンク数など数多くの推測が飛び交う中で色々な試行錯誤をした人たちが沢山いたに違いない

 

その中でついに答えがでた

それは

 

リンクとコンテンツ であった

 

以下ソースをリンク

【詳解レポ】Googleついに公式発言、検索ランキングの最重要2要素が明らかに

 

リンクとは

このブログでも多々しているが上記のように他サイトにリンクを貼られる事をさす

 

つまり、色々なサイト等で紹介されれば紹介された分だけそのサイトの評価があがるということだ

 

ネットでサーチエンジン 被リンクと検索すると疑惑のある方法として

 

内容は薄いがメインのブログサイトのリンクをひたすらに貼るサテライトサイトという自分自身で被リンクを作る方法が紹介されている

 

この方法もあながち、間違ってはいなかったのかもしれない

あまりそういうサイトを量産するのは一般的な観点では宜しくない気はするけど

 

続いてコンテンツとは

これはもうそのまんまでサイトの内容ですね

いくらリンクされても内容がなければ上位に表示されないということです

 

つまり先程のサテライトサイトを作る暇があったら良質なコンテンツを作った方がいいということですね。もちろん良質なコンテンツにはリンクが必ずついてきますから

 

この2つが土台になっているというのは多少詳しい人なら予想はついていたかもしれませんね

自分的には被リンクが最重要とされていたのは意外でした、もちろんなにかしらの影響はあるとおもっていましたけどね

 

そしてその最重要の2つの次に必要とされるのが

RankbrainというGoogleの独自プログラムらしい

 

これはキーワードの充実度が重視されるものらしい

つまり検索されたキーワードをいかに充実した内容で記事がかけているかというかんじですね

 

この3つの要素が土台となっているため、どれか一つでも欠けていれば上位表示は難しいものとなります

 

それ以外の要素はどうなのか?

上記3要素で同程度だった場合は100をも超える多彩な要素が比較対象にあるらしい

 

しかし、その100以上の要素でいかに充実しても土台の再優先は変わりないということらしい

 

Googleのはじめての公式な発表で戸惑う人が多いかもしれないが、せっかく明らかになったことだし試してみていいと思う

 

といっても結局、コンテンツとしての完成度や人気が実質の指標となるのなら今までとかわらずにひたすら世の中の役に立つ情報やコンテンツを作り上げるしか方法はなさそうだ

 

検索エンジンとしての機能を考えるとやはりより良いコンテンツを上位表示することが不可欠となるし

 

客観的に検索エンジンに表示されていたら嬉しいコンテンツというものを目指してサイトを作ってみるといいかもしれませんね

 

少し蛇足になりましたが今回はこんなかんじです

閲覧ありがとうございました!