MONEY PANIC★:Ne:

雑記になったブログメディア。有用な情報を発信するよ!感想やお問い合わせはコメント欄もしくは記事下のリンクからTwitterにお願いします(*´ω`*)




高額初任給まとめ!初任給が高い企業ランキングtop500

読者募集中です!→

今回は初任給についてのまとめです!

 

いや、仕事しないから興味ないと思ったら負けです。頑張りましょう

 

初任給、一般的なイメージで言うと20〜25万くらいですよね

そして30万を超えるの新入社員には高給取りの激務が待っている

 

まあそんなイメージは置いておいて実際の記事をチェック

auニュースより

時事経済からスポーツ・芸能まで最新のニュース満載 - auニュース

 

1位で50万。新入社員のうちから会社幹部クラスの給料を貰える企業があるらしい。。。おそろしや

 

30万台も思っていた程多くはなく、ほんとにここで差が付けられるのは余程の激務か責任の大きい仕事なのではないかと改めて考えてしまいました

 

top500で25万が最低ラインですので初任給25万以上って就活生の話でよく聞きますが狭き門なのですね。。。年収300万の壁の高さを思い知りました

 

こうなると1位の企業なんてどうやったら入れるんだ!って話になりますが

 

上の記事にもある通り超難関企業らしいのでそんなとこに入れる人はどこへいってもそのくらいは稼げるポテンシャルがありそうですね

 

top10の企業はどこもそういった感じでしょう。やっぱり有名大学の優秀な人達が集まるんですかね

 

そしてtop500の中では少ない方で1番団子になっていたのが25万ゾーン

500企業の内で、ですがかなり横並びになっているのがわかります

 

特に25〜28のラインは激しいですね。恐らく20万付近まで調査したらもっと固まっていること間違いないですね

 

案外高給の会社=有名 とか 利益が大きいとかではなく売名や激務を表す指標になっていたりとこういう見方をするなら結構おもしろいことになっていました

 

そしてなにより1番感じたのが

 

初任給の決め方適当な企業多すぎなのではないか?

 

という点

とりあえず周りに合わせとけってかんじの決め方な気がする。。。ほんとにこれがすべて計算し尽くした結果でた給与とかなら土下座もんですけど

 

25万とか26万とかキリのいい数字はわかりやすくていいけどもっとどういう理由でその額になるのか教えてほしさがあります、みなさんそう思いませんか?

 

かといって251243円とかでも気になりますけどね笑

 

あともちろんこれは基本給の話だとおもうのでここから色々引かれたり、逆に+αで全然違う額になったりするので真に受けすぎるのはNGです

 

最後に綺麗事になるかもしれませんが給与はあくまで目安であるし自分の努力次第で上がりも下がりもすると思うので給与がいいからいい企業とはいえないですよね

 

待遇や知名度も大事ですがそれ以上に自分のポテンシャルを生かせる業種やその環境等がしっかり整っていれば給与は後から付いてくるとおもいます

 

自分でこんな記事を書いておいて無責任ですが就活生は給与にとらわれない就活をしてくださいね! きっとその方が良い企業に巡り会えるはずです

 

今回は初任給が高額な企業トップ500を見ていきましたが平均年収とか基本給+αのαの部分についてとかにも触れていきたいですね

 

今回はここまでです!閲覧ありがとうございました(っ´ω`c)